忍者ブログ
 片山伯耆流は戦国時代の武将、片山伯耆守久安を始祖とする武術である。  居合、剣術、体術等の総合武術で片山流とも称するが、現在まで伝わるのは居合のみ。  最近になって、書伝を基に失伝した腰廻等を起こしたのが「片山伯耆流柔術」。山口県岩国市のとある道場で数人の門下生が稽古をしている。
2018/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今週は、イタリアチームが来日しているということで、合同稽古となりました。私は月曜も彼らの稽古に参加したのですが、まあ、実に熱心なものです。

 この日は、浅山一伝流、片山伯耆流、天神明進流と、いろいろな流派を織り交ぜながらやっていったのですが、何しろ、最近真面目に...いや、まともにやっていないので、すっかり忘れてるもんです。

 それでも、実際にやると思いだすもんで、それぞれイタリアンと組んで稽古を進めていったのでした。


 しかし、何が大変かというと、会話がね。なにしろ、こちらは本当に片言の英語なわけです。アチラはイタリア語オンリーから日本語バリバリまで。でも、その日組んだのはイタリア語オンリー。なんとか英語で話しながら稽古を進めていった。

 しかし、彼らは実に楽しいヤツらですよ。しばらくしたらイタリア語と英語が飛び交う状況にも慣れてきて、中身は分からないまでもそれなりに雰囲気を楽しめる状態に。


 稽古も2時間少々、みっちり行い、久し振りに充実した稽古に?


 今週末は彼らは宮島の厳島神社で行われる演武会に参加するとのことです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者アド
最新コメント
[07/18 NONAME]
[11/02 よみがえり]
[07/29 Kuni]
[07/23 Kuni]
[06/15 尾見]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
片山伯耆流丁稚頭
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析

Copyright © 片山伯耆流柔術 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]