忍者ブログ
 片山伯耆流は戦国時代の武将、片山伯耆守久安を始祖とする武術である。  居合、剣術、体術等の総合武術で片山流とも称するが、現在まで伝わるのは居合のみ。  最近になって、書伝を基に失伝した腰廻等を起こしたのが「片山伯耆流柔術」。山口県岩国市のとある道場で数人の門下生が稽古をしている。
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すでに曲がりくねった今までの刀に代えて居合用にと購入した刀がゆおやく届きましたので、さっそく昨日の稽古で振ってみました。


 第一印象は...ちょっと軽いかな?

 そして...ちょっと長いか?


 長さは今までのと合わせたんですけどね。抜刀のとき、納刀のときになんとなく切っ先が気になるわけです。まあ、まだ新しいので変にひっかけたりしたらという気持ちがあるだけなのかもしれませんけどね。

 後は...鞘が細い?

 鞘が細く感じます。腰に差したときに鞘のフラット感が強く横にひねりにくいというか...ただ、軽いので速く振れるのがいいですね。

 昨日も片山伯耆流居合を少しやりました。なにぶん基本の型はそう多くないので、まずは一通りやってみて、大まかな動きを覚えておいて、あとは教わりにいったときに細かいところを覚えていこうという作戦なわけですが、けっこう似た動きが多いので、型の一つ一つを覚えるのもけっこう大変です。

 とりあえずは新しい刀に慣れるのが先決のようです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者アド
最新コメント
[07/18 NONAME]
[11/02 よみがえり]
[07/29 Kuni]
[07/23 Kuni]
[06/15 尾見]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
片山伯耆流丁稚頭
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析

Copyright © 片山伯耆流柔術 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]